Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィリーズレビューのホント

桜花賞トライアル最後のフィリーズレビュー、暮れのG1でウォッカの2着となったアストンマーチャンが出走。
圧倒的1番人気となりましたが、内容としては完勝。

しかし、レースではまさにコラムで提供させていただいたとおりのかかり癖を出してしまいました。

馬券的には厳しいレースでしたが、本番に向けてはコラムの内容がキッチリと確認できたレース内容だったと思います。
「ホントのシルシ」では桜花賞に向けてさらに情報を収集していきますので、ご期待ください。

【提供コラム】

阪神11R
◎アストンマーチャン

『前走後には休養に出したんだけど、帰ってきてからかかり癖が出てきてるんだ。
だから正直距離が伸びる本番は心配なんだ。
だけど今回のこの距離ならスピードだけで何とかなるだろうし、ココがメイチの勝負なんだ。』と厩舎関係者。

関係者からの話では、これまでに見られなかったかかり癖が出てしまっているとのこと。
ただ今回は内回りだけに必要以上に心配することもないだろう。
新聞等には桜花賞でウォッカと再戦するまで負けられないと談話が出ているが、実際には今回がメイチ勝負ということを明かしてくれた。

相手はどの陣営も一長一短で、チューリップ賞のように1点でというのは難しそう。
それでも実績上位の馬を中心に考えたいところ。

自信度AA

桜花賞権利獲得

チューリップ賞で3着に滑り込んだレインダンス。
これまでも、当マガジンでは期待されていることをお伝えしてきましたが、振り返ってみると。。。


京都5R
レインダンス
武幸騎手言わく『今年の三歳牝馬では1番期待している馬だから今回は何とかしたい』

自信度C


小倉3R
◎レインダンス
『前走の敗因は苦手の道悪だね。追い出してからねノメリぱなしだったみたい。幸い疲れもデキ落ちもなかったから今回は何とかしないとね。
何とかオークスに出したいと思ってる馬だし、幸四郎も今年の牝馬では1番だと言ってくれてるしね』と厩舎関係者。

馬の力はこのメンバーなら抜けており敵は馬場状態だけだろうが多少の雨でも現状の小倉の芝ならまだ大丈夫だろう。

自信度B



この情報「へぇ~」っと思った方はコチラをクリック!               人気ブログもコチラ



無料メルマガ登録はコチラから空メール!

桜花賞への重要レース!

シンザン記念の際にお送りしたコラムです。
結果は2着でしたが、今振り返ると参考にな部分が。。。

京都11R
◎ダイワスカーレット

『前走でも楽勝だったしここまでは文句なしの内容だね。
ただこの血統だからいつキレてもおかしくないからその辺を一番気を付けながら調教しているけど現時点では注文付ける所はないね。
三冠を考えてる馬だから今回は距離も短くなる事だし、レースでは馬群の中での競馬も考えてるんだ。
今回はG1で好走してる馬も出てきてるけどこの馬が普通に走ってさえくれたら結果はついてくると思うよ』と厩舎関係者。

現時点では牝馬で一番馬とも言えるダイワスカーレットを本命にはしたが、ここは前走の朝日杯で二着と一勝馬ながら力は上位のローレルゲレイロも本田騎手、厩舎関係者も強気に推奨でズバリ一騎打ちと見る。

押さえても二頭からは若干落ちるが順調にきているアドマイヤオーラまでだろう。

自信度AA



この情報「へぇ~」っと思った方はコチラをクリック!               人気ブログもコチラ



無料メルマガ登録はコチラから空メール!

ウォッカが有利

チューリップ賞の会員様向けコラムです。

前日情報(阪神)

阪神11R
◎ウオッカ

『前走は休み明けでもあり正直七分位の仕上げだったんだけどモノが違ったね。
レースでも抑える競馬で折り合い面を最重要に考えて乗って貰ったんだけど問題はなかったね。
最大目標はオークスだからね、この馬は使いながら良くなっていくタイプだから前走よりも間違いなく走れるよ』と厩舎関係者。

正直なところはダイワスカールット陣営もウオッカに負けず劣らずの感触で、本命をどちらにするか悩んだが今回はダイワスカールットが前走で脚をためて終いにどれ位の脚を使えるか計っていたが、今回も桜花賞の為にレースで試したい事があるらしく、そのような事からウオッカ本命とした。

いずれにしろ二頭の一騎打ちで本番へ向けてレースでの駆け引きが見物だろう。

自信度AA

まさにコラム通りのレース展開になりましたが、いかんせん配当が厳しかったレースでした。

本番はいかに!?



この情報「へぇ~」っと思った方はコチラをクリック!              人気ブログもコチラ



無料メルマガ登録はコチラから空メール!

弥生賞!

弥生賞では去年の牡馬二歳王者ドリームジャーニーがいよいよ始動しますね。
休み明けでも当初の予定通りに順調に春初戦を迎えれそうです。
しかし、鞍上の蛯名騎手に言わせると『正直ベストはマイルで2000Mはギリギリ持つ程度だと思うんだ。今まで乗ってきた感触で一番近いのはトロットスターだね。あのピッチ走法から言っても短い所が良いのは間違いないと思う』と語ってくれたように、ベストの条件ではない距離適性の面で不安材料を抱えての春初戦となりそうだ。

Appendix

無料メールマガジン

無料で関係者情報が入手できるメールマガジンの登録はコチラから!! メールアドレスを入力するだけ!

Email:
Email:

人気ブログ!

bana

プロフィール

馬産地北海道で生まれ育ち、いまでは騎手や厩舎関係者をはじめとする数多くの競馬関係者と交流を持たせていただいています。

shirushi7

Author:shirushi7

このブログを通じ、その「情報」が少しでも身近なものと感じていただければ幸いです。

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。